仕入れに行く手間が省けると多くの料理店から支持を得ています!

魅力を感じてもらおう

旬の食材も購入できる

通販は、その時期にしか出回らない旬の食材も買えます。
旬の食材を使って、期間限定メニューを開発すると良いですね。
毎回同じメニューでは、お客さんが飽きるので次第に利用してもらえなくなるかもしれません。
新しいメニューを作って、お客さんに宣伝してください。
お店に行っても旬の食材がないことが考えられるので、通販の方が安心して買えます。

サイトを見ていると、どの食材が入荷したのか記載されています。
定期的にサイトをチェックして、旬の食材が入ったか確認しましょう。
今の時期の食材が入荷したことがわかったら、さっそくそれを使ったメニューを考えてください。
たっぷり時間を確保すると、おいしいメニューが考えつくはずです。

試食してから決めること

試食をしないまま。お店のメニューにすることは絶対にしないでください。
おいしくないものをお客さんに提供する可能性があります。
試食をすることは大事ですし、自分だけでなく周囲の人に食べてもらいましょう。
たくさんの人に試食してもらい感想を聞くことで、これで良いのかさらに改善した方が良いのかわかります。

おいしい、おいしくないだけでなく、具体的な感想を言ってもらいましょう。
辛すぎるなどの意見があれば、改善しやすいと思います。
また見た目にもこだわって作ると良いですね。
どんなにおいしい料理でも、見た目が汚いと食欲を失ってしまいます。
見た目が綺麗で、SNSに映えるようなメニューを考えると良いですね。
お客さんが注文してくれると思います。


この記事をシェアする